2018年11月13日火曜日

てっぺんも甘くておいしい玉津みかん♪

旬感!えひめチュレ 11/13(火)放送

みなさん、こんにちは!ますはらあきこです♪
先週に引き続き、今週も吉田町玉津地区のみかんをご紹介しますよ☆ただ、先週と明らかに違うのは…標高(笑)!!!
お話を伺ったのは、みかん農家歴40年以上!超ベテランの清家義夫さんです(^^)/

絶景を背景に、笑顔で販路を広げた二人(笑)

先週ご紹介した稲葉さんは、あえて平地のみかん畑を案内してくださったのですが、清家さんはあえて山のてっぺんのみかん畑を案内してくださいました!
この番組を担当させていただいていなかったら、絶対にこんなに高いみかん畑には来ることなかっただろうなぁと思いつつ、中岡さんはゼェゼェゼェゼェ言いながらの取材スタートです(笑)

この斜面!!伝わりますか!?

増原的体感では、90度くらいある斜面なんですが(笑)!!!

こんな斜面にたくさんのみかんの木が植わっているのですが、まさしくこれが!玉津みかんのおいしさの秘密(^^♪
この斜面のおかげで、水はけがよくなり、みかんがおいしくなるんですって!みかんって、水分が多すぎると味がぼけてしまらしいんです(>_<)なので、この急斜面によるストレスが、玉津みかんには好都合☆太陽の光がたくさん当たるし、めいっぱい潮風も当たるし!
でも、逆に日が照りすぎても枯れてしまうので良くないんです。。。この絶妙なバランスがおいしいみかん作りには欠かせないんですね(^^)/

植えてから何十年も経った年季の入った木も!!

でも、清家さん曰く、急斜面にみかんの木があることのメリット「味だけ!!」とのこと(笑)(>_<)
そりゃそうですよね…収穫する際の大変さを考えると…!実際に立ったらわかりますが、少しの不注意で下まで転がり落ちそうな斜面なんです、本当に。。。ここで、収穫作業をして、それをキャリーに積んで下まで降ろす作業…想像しただけでもすごく大変です(*_*)
でも、その味こそが愛媛の誇りでもありますよね(*^^*)

さっそく、その気になる味、確認してみましたよ☆
ガサゴソガサゴソとみんな思い思いにみかん狩り(笑)日当たりのよいところのみかんを収穫します♪

中岡「もうちょっと上手に収穫したかった(笑)」

「いただきまーーーーーー…濃いーーーーーーー!!!甘さが濃いぃぃぃ!!」

濃厚な甘さが口いっぱいに広がります!外の皮も薄く、内袋も柔らかくって…これが急斜面でできたみかんのおいしさなんですね(*^^*)

そして、ここからの絶景も、もっと見ていただきたいです(*^^*)天気のいい日には、九州まで見えるんだとか!この場所で食べるみかんは、景色も含めて格別のおいしさでした☆

キレイ…!

思わず色んなポーズを…

取りたくなります…

たとえ、エヴァンゲリオンのTシャツ着てても!

とってもお元気で楽しい清家さん(^^♪色々とお話を伺ってみましたが、40年以上、みかん農家をされている清家さんでも、今回の豪雨ほどの雨は初めての体験。
災害、大雨はよそのことかと思っていたけど、今回は自分のところだったとびっくりしたそうです。


でも、今年は大雨のあと、お天気に恵まれて味が濃くおいしくできていると嬉しいお言葉(^^♪

やっぱり、愛媛といえば、みかん!まだまだ大変なことはあると思いますが、まずは私たちから、ふるさとの誇りを守っていきたいですね♪


これから冬になるにつれて、より恋しくなる愛媛のみかん♪
ここ玉津地区でも、おいしいみかんがたくさんできています!みなさんどんどん食べてくださいね~!



※オマケ① パノラマ!

※オマケ② 道の駅みまにも寄りました!

※オマケ③ 再開してから初めての畦みちの花♪

※オマケ③ 変わらずみま米おいしかったです(*^^*)


2018年11月6日火曜日

おいしくできてます!玉津みかん♪

旬感!えひめチュレ 11/6(火)放送

みなさん、こんにちは♪ますはらあきこです☆
めっきり寒くなってきましたねぇ~!冬支度、始めてますか(^^)?我が家では早々にこたつが登場しておりまして、足元がほこほこしております(笑)
今日は、愛媛の冬といったらコレ!みかんのご紹介です♪

お話を伺ったのは吉田町玉津地区でみかん農家をされている、のぶなが農園の稲葉達也さんです(^^)/

エヴァンゲリオンTとタマツミカンT

取材日は、とてもいいお天気!ちょうど極早生みかんの出荷が終わったところでした(^^♪
吉田のみかん畑といえば、急斜面にあるイメージですよね!のぶなが農園さんにも急斜面の畑があるそうなのですが、今回はあえて平地のみかん畑を案内してくださいました☆
現在は3ヘクタールの土地でみかんを作られているそうです(^^♪

後ろにぼんやり見えてる斜面にも、みかんの木が一面に(^^♪

今年は、7月に豪雨災害があったため、まずは生活を調えることから…。稲葉さんは消防団員でもあるので、地域のみなさんを支える立場でもあります。さらに、土砂の影響で山にあがれなかったり、水の確保が難しかったりと色々とあったので、摘果の作業が遅れたそうなんですね(>_<)

でも、その後のお天気に恵まれたことから、非常においしいみかんができているんです(*^^*)

ツヤツヤ~(^^♪

稲葉さんが作っているのは宮川早生という品種の早生みかん(*^^*)糖と酸のバランスがよいこのみかん!食べてもいいとのお許しをいただいたので、みんなで、「ベストオブその枝あたりのみかん」を選ばせていただきました♪

「これかな~」

梅ちゃん、いい笑顔♪

「これかな!」と即決の寄川店長!!

「太陽の光をよく浴びてるところね!」

もぎ取らせていただきました☆

おいしそうなみかんがたくさんあるので、目移りしてしまい、中岡さんは結局稲葉さんに選んでもらうことに(笑)
選び方のコツを教えていただきましたが、軸が細くて、みかんの肌ツヤがよく、お尻の部分がへっこんでいるものがいいんだそう!(^^)!
早生みかんは、若干青みが残っているものもありますよ☆稲葉さんは小玉の方が味が濃くてお好きなんですって(^^♪

「これとかどうですか(^^♪」と、178(イナバ)キャップの稲葉さん!!!

早速選んでいただいたみかんをいただいてみました!

「あまーーーーーーーーー!!!!!!」

…とにかく!甘い!!!!!!!!!え?早生みかんって、こんなに甘かったっけ?と思うくらい、本当に甘くて、でもそのあとに爽やかな酸味(*^^*)あと引くおいしさです☆
中の果肉も濃いオレンジで、あぁ、愛媛に生まれてよかったなぁと感じます♪

鈴生りのみかんたち☆

是非みなさんにも、THEみかん食べてほしいです(*^^*)

「今年はみかん、できるのかな?」と思っている人、県内外問わずいると思います。でも、私たちの目の前にはこんな感じでたくさんのおいしいみかんができていました(^^)/





災害はありましたが、全国の人に玉津を知ってもらうきっかけになったと、稲葉さん!ピンチをチャンスに捉えて、復興を目指してがんばっていきたいと、力強くメッセージをいただきました(^^♪
稲葉さんたちのような、次世代を担う若手の農家さんがいると、地域も心強いですね♪みなさんも、玉津のみかんを見かけたらぜひ手に取ってみてくださいね(^_-)-☆
とっても甘くて、おいしいですよ♪


※オマケ① 無限に食べ続けることのできる子たち♪

※オマケ② ディレクター「のどかやなぁ」

※オマケ③ ディレクター「ほんと、のどかやなぁ」

※オマケ④ すでに、何らかの契約を交わしている二人(笑)