2021年12月7日火曜日

食べごろサインを覚えて♪キウイフルーツ&9周年祭♪

旬感!えひめチュレ 12/7(火)放送

みなさん、こんにちは♪ますはらあきこです!(^^)!12月に入り、冬らしい寒さがやってきた~!これからますます寒くなっていくので、体調管理には気を付けたいところ☆今日は、そんな季節にぴったりの果物、キウイフルーツをご紹介します(^_-)-☆お話を伺ったのは、地産市場エフ・マルシェ古川店の森田さんです♪

愛媛県は「柑橘王国」としてもその名をとどろかせていますが、実はキウイフルーツも全国生産量第1位なんです!ご存じでしたか?生産者さんもたくさんいらっしゃるそうで、エフ・マルシェ古川店にも、並んできています~!

さっそく森ちゃんより、おいしいキウイフルーツの選び方を教わりました◎

・表面がきれい

・キズ、傷みがない

・部分によって柔らかさが違わない

購入したときは固いことも多いキウイフルーツ(;^ω^)食べごろの見極めがちょっと難しい…というそこのあなた!森ちゃんより、有益情報をいただきました~!

柔らかさを確認するときは、側面のおなかの部分を触るのではなく、縦に持って、指で挟んで少し弾力のあるものがよいそうです☆キウイフルーツを切ったとき真ん中にある白い部分が、実は一番甘くなるところ◎この白い部分は最後に熟すので、縦に持ったときに柔らかくなっていると、この軸の部分も柔らかくなっている証拠なんです♪おぉぉぉ~!これはいいことを聞いた~!

保存方法ですが、固いものは室内で追熟させてください◎早く食べたい~!という方は、エチレンガスを出すバナナやりんごと一緒に袋に入れるとOK!追熟が促されて、早くおいしい柔らかさになります☆

キウイフルーツは、ビタミンCが果物の中で一番多いので、風邪予防にも美容にも◎しかも、食物繊維も生の果物の中で一番なので、整腸作用もばっちりです!これからの季節にぴったりなんですよ♪さらに、タンパク質を分解する作用があるので、漬け込むとお肉も柔らかくなるんだそう☆栄養も吸収しやすくなるので、ぜひお試しくださいね!(^^)!

キウイフルーツには、ヘイワードという緑のものと、ゴールドという黄色のものがあります♪ゴールドキウイが一気にメジャーになった昨今ではありますが、やっぱりヘイワードもおいしいです!ということで、今回は、りんごで追熟されてすでに食べごろを迎えまくっているヘイワードを試食することに(*´ω`*)

うぉぉぉ~!みずみずしい~!!!!!さっそくいただきます~(*´ω`*)

あまぁぁぁぁ!!!!まさに今食べごろを迎えているだけあって、ポテンシャルが最大限に引き出されています☆酸味は少しあるものの、この酸味がまたおいしい~!さわやかな後口になって、また次に手が伸びます!(^^)!

私たちも、中岡さんがオススメしてくれた、藤原紀香さん風?にスプーンを皮と実のギリギリのところに入れて、スーッとくり抜く方法でいただきました!うっまぁぁぁ!!!!ヘイワードもやっぱりおいしい~!11月から年内が旬というキウイフルーツ♪ぜひ自分好みの食べごろを見つけて、たくさん召し上がってみてくださいね☆

ちなみに、店内は、冬の葉物野菜や柑橘で賑やかになっていますよ!(^^)!

もりもりだあ~!!柑橘ももりもり~!!!

いつもの柑橘だけではなく、ライムなどの柑橘も充実☆こんな変わり種も発見!これこそまさに柑橘王国ならではですね(^^♪


エフ・マルシェでは、税込み3,000円以上柑橘をご購入いただいた方に、送料キャンペーンを行っています!お得なので、ぜひ、お店のスタッフにお尋ねくださいね☆
あとは、忘れてならない焼き芋も!!!!店内は今、焼き芋のいい香りが充満しています◎買うぞ~~!と気合を入れた中岡さん。


「ない…」としょんぼり…。


収録が終わったら、焼き芋が焼けてて一気に元気に!!!焼き上がり時間は、ボードをチェックしてくださいね!(^^)!めっちゃうまうまです◎

~そして、先日11月27日、28日に開催された9周年祭の様子も少しお届け~

晴天に恵まれました~!

寄川店長、9周年おめでとうございます!

愛工房さんと!

これの…

でっかいバージョン!

お買い得の紅まどんなゲット!

いい香りについついつられて…

梅ちゃんはみかん詰め放題係!中岡さんは17個を記録!

いいお天気の中、収穫の喜びをみんなで感じられた9周年祭り!久しぶりのイベント、やっぱり嬉しいですよね(*´ω`*)これからもこうして、おいしいものをみんなで共有できますように☆改めて、9周年おめでとうございます!

2021年11月30日火曜日

野菜の販促のお話♪

 旬感!えひめチュレ 11/30(火)放送

みなさん、こんにちは♪ますはらあきこです!(^^)!今週の「旬感!えひめチュレ」は、野菜の端境期ということで、長生さんと一緒に販促についてのお話をしました☆

みなさんもきっと見覚えのあるこのキャラクター…!そう、「乱太郎」なんですけど、これって、愛媛の野菜のパッケージなどに登場しているの、お気づきですか??

私は小さいころから、「どうして愛媛の野菜には、乱太郎がいるのだろう?」と長年疑問だったのですが…実は、「えひめ野菜のイメージキャラクター」として正式採用され、30年以上活用されているそうなのです!JA全農えひめのHPには、「乱太郎…「えひめ野菜」の主力12品目のイメージキャラクターに「落第忍者乱太郎」(作者・尼子騒兵衛)を採用しています。野菜の包装資材や販促資材・グッズに活用し、えひめ野菜=乱太郎により イメージアップに取り組んでいます。」と記載がありました☆

あまりにもなじみすぎているので全国区かと思いきや、これは愛媛のみとのことで、なんだか誇らしい~!(^^)!特に主力12品目のイメージアップとのことで、野菜を包むパックやラップ、袋はもちろん、消費宣伝活動で使うポスター、チラシ、レシピ集、旗などにも活用されていますよ☆お店でぜひ見つけてみてくださいね♪

JA愛媛野菜生産者組織協議会の主な活動内容として挙げられるのが、「生産振興」「販売促進」◎ただ、この2年はコロナの影響で思うような販売促進ができなくなっていました。これまでは、食べてもらってなんぼ!ということで、スーパーなどでマネキンさんに立ってもらい、食べ方提案などをしつつ、試食をしてもらって、おいしさを知っていただくという販売促進活動を行っていたのですが、「試食」はまだまだハードルが…!

ただ、この状況を逆手に取り、今だからこそできる活動にも力を入れてきました!!この番組もそうですし、雑誌への掲載、野菜を紹介する動画を制作し、タブレットを使って店頭で流したりと、今できる工夫で、おいしい野菜の魅力を発信しています(*´ω`*)

これからは冬春野菜がスタート◎今計画しているのは、冬のキュウリやトマト!!夏にご紹介したこれらの野菜、もちろん冬も並んでいるので夏と冬の違いなども比較したいと考えています(^^♪おいしい冬春野菜の情報も引き続きお楽しみに~☆


オマケ 「愛媛産には、愛がある。」

2021年11月23日火曜日

火を通してもシャキシャキ!レタス♪

 旬感!えひめチュレ 11/23(火)放送

みなさん、こんにちは☆ますはらあきこです(^^)/

先週から、JA松山市のレタス生産者 浮穴佳温さんにお話を伺っていますよ☆当初、レタス畑でお話を伺っていたのですが、急な大雨&強風に見舞われ、浮穴さんご自宅(通称:ウケナハウス)横の倉庫へ避難させていただきました…!(写真はないけど)倉庫もオシャレ~!

さて、先週、急いで収穫いただいたレタス、とても大きく立派で、3Lくらいはあるんじゃないかと浮穴さん☆写真からも収穫したてのイキイキした様子、伝わりますか~(^^)?

根本に包丁を差し込んでカットすると、スッと収穫できます◎周りの外葉を外した見た目は、キャベツほどは重くないものの、思ったよりも重みを感じます!(^^)!

朝収穫したレタスは、洗って鮮度を保持するフィルムで包むところまでこの倉庫で作業されるそうです☆先週ご紹介した、乱太郎のフィルムですね!取材日は雨が降っていたのですが、雨粒でレタスに泥が跳ね返ったりもするんです(>_<)お天気はその後の作業にも色々と影響を与えるんだなぁと実感しました。


倉庫には、収穫したてのレタスが山積み!!!育てて収穫したあとも、出荷までにやる作業がたくさんあるので、とても大変!しかもレタスの旬は冬なので、寒さの中での作業となります。そんな倉庫の中で、ふと、じゅのさんの声が聞こえてきました!作業のお供に、FM愛媛をいつも流してくださっているそう(^^♪嬉しい~!ありがとうございます!

さぁ、ここでいよいよお楽しみの試食を◎奥様がボウルとザルを持ってきてくださったのですが、ボウルに張られた水をよく見ると湯気がたってる…!そう、ぬるめのお湯なんです(^^♪お湯でさっと洗うと、葉っぱがパリパリに~!肥料を減らしたことで、エグみが減ったというレタス、さっそく、いただきま~す!

あままままま~!うまぁぁぁぁっ!!!!シャキシャキ~!!!子供たちもおいしいと食べてくれると浮穴さん♪これは、子供たちも間違いなく大好きですよ(*´ω`*)実は、浮穴さんご自身はあまりレタスを食べないそうなのですが、奥様が「おいしい、おいしい♡」と言ってくれるそうで、奥様のおいしいという方向に進んで作っていると、今の味にたどり着いたとのこと◎素晴らしいタッグです!

…と、ここで、噂の奥様が、お鍋を持って登場~!…ん??

スープだぁぁぁぁぁ!!!!ザクザクと切ったレタスに、玉ねぎとベーコン♪コンソメで味付けされたあったかスープ!生で食べる機会の多いレタスですが、スープに入るとどうなるのか…!?

うわぁぁぁ!優しい味~!レタスのシャキシャキ食感と甘みはちゃんと残っているけど、スープのうまみもぎゅーっと詰まってて、噛むとジュワッと広がる~!めちゃくちゃおいしい(*´ω`*)ちなみに、お味噌汁にレタスを入れてもおいしいそうです◎

で、これ、私もおうちに帰って同じ材料で試したのですが、家族にも大好評!!!ただ、私はどうやら切り方を間違えたようで…(笑)私は葉っぱを1枚ずつはがしてから切ったのですが、おそらく丸いまま、ザクザク切った方が良さそう!奥様の作ってくださったレタスは何層にも重なってて、その重なりの間にスープも閉じ込められていたような…。それでじゅわっと感が増していたような…。違うかな?合ってるかな(笑)?みなさんにもぜひお試しいただきたいです♪

さて、レタス農家を始めて10年の浮穴さん◎10年前と今とでは、気候は変わったそうです。本当はもっと簡単にできるはずのレタス。特に10月頃はもっと作りやすかったのですが、11月でもまだ虫が飛んでいることも…。ただ、その環境の変化を10年のキャリアでカバーしているそうです☆常に、レタスから目を離さないことが大事です!(^^)!

スーパーなどには、様々な種類のレタスはありますが、一番おなじみの定番レタスであるJA松山市の玉レタスをぜひ召し上がっていただきたいです♪サラダはもちろん、スープや鍋にもオススメ!これからどんどん寒くなっていき、甘さも増してさらにおいしくなっていきますよ(*´ω`*)旬のレタスは、脇役ではなく、ぜひ主役としてたっぷり堪能してくださいね♪


オマケ 長生さんも絶賛!